福島酒蔵めぐり スタンプラリー2017が始まるよ~

今年は福島で飲んだくれ!!

福島酒蔵めぐり スタンプラリー2017が明日6/24からスタート!webサイトもページ数が多くしっかりしてるし、ポスター、のぼり、冊子といろいろ力はいってます。

福島にはそれはもうたくさん日本酒の蔵があります。上の地図は福島県だが、左上ピンクの数字は喜多方、会津の酒蔵。真ん中緑の数字は中通りの酒蔵がずらりと並びます。これは一部なんですね

そのクオリティはお墨付きで、全国新酒艦評会で金賞受賞の蔵元数が五年連続日本一という記録があります。これはもう日本酒で観光頑張らないとっていうプレッシャー。金賞受賞蔵のデータはここにのってます

福島県が日本酒県になったってホント?

ちなみに、今回は日本酒だけじゃなく、地ビール(福島路ビールとか猪苗代さん)やウイスキー、焼酎の蔵も一部参加。バラエティに富んだ内容になっています。スタンプラリーじゃなくてもわかりやすい冊子になってますよ。

冊子を開くと。。。

お店の情報がのってます。定休日、試飲販売の有無、や蔵見学可能か、営業時間、電話番号、簡単なアクセス方法など。ちなみに福島路ビールへの詳しいアクセスなどはこちら。。。

みちのく福島路ビール

スタンプラリー参加方法

  1. 上の写真のようなスタンプラリーの冊子をげっちゅ。蔵元に置いてあります。
  2. 各蔵元に設置してあるスタンプを、冊子にぽちっと
  3. スタンプが集まったら2017/11/12(日)までに蔵元の特設ポストに投函します。

ここで注意!「スタンプ二個以上、かつ、合計3ポイント以上」という縛りがあります。

最短で応募するには、来店で1ポイント、商品を購入すると3ポイント、さらにもう一軒はしごして蔵見学で1ポイントもらう必要があります。

※注意!各蔵元ではスタンプは一個しかもらえません。おみやを購入するなら来店時の1ポイントは押さずに、3ポイントお店の人に押してもらいましょう

で、抽選で宿泊券とか酒とかグッズが当たります。ビールもあたるよ!まあ県外からの人にとって全部埋めるのは無理なので、無難に10ポイントを狙いましょう。

県外の旅人におすすめなのは喜多方,会津

喜多方は歩いていける距離に5軒の蔵元があり、さらに会津若松へは電車で30分弱で行けます。

二日間で蔵元を六ケ所回って、おみやを2か所で購入すれば10ポイントちょうどたまります。

喜多方なら飲みまくった後に締めの喜多方ラーメンを食べられるのがいいね~。僕も絶対行きます。

さて、

かくいうわたくしですが、ほとんどの蔵にいったことがないwww

県民の名に恥じないようにと、この機会にいろいろ行ってみようと思い。。。

今日一日(休日)使って近場の六軒回りました!!!

後日見どころをしっかりお伝えします。ちなみにアポとると蔵見学ができたりするんだけど、今回はアポなしでした。

ってか、スタンプラリー明日からじゃん!!!!!!

ってわけでラリーしないで普通に回りましたとさ。では!

satoshi

Author: satoshi

日本のクラフトビールは素晴らしい。地産地消なんて言ってられない!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *